« ・注ぎ染め職人さんに会いに、奈良・大阪へ③─(そそぎ染め工程) | メイン | ・注ぎ染め職人さんに会いに、奈良・大阪へ⑤最終回─(立干し工程) »

2010年04月01日

・注ぎ染め職人さんに会いに、奈良・大阪へ④─(水洗い工程)

20100401.jpg

注ぎ染めの工程が終わると、

手ぬぐいの生地は、「水洗い」の工程へ。

染め上げられた手ぬぐい生地は、糊と余分な染料を

落とすために丁寧に水洗いされます。

職人さんが、手ぬぐい生地の端を持ち、

リズミカルに水の上を行き来させる度に、

余分な染料と防染糊が洗い落とされてゆきます。

(このとき、生地はまだカットされずに繋がったままです。)

何度も繰り返し繰り返し、きれいになるまで洗われる水洗い。

この水洗いの工程は、「浜」(はま)とよばれています。


工場を見学させて頂いていると、

どの工程にも、そこには、必ず職人さんの姿があり、

その姿は、まさにチームプレーそのもの(^^)

工程から工程へと、バトンをつなぐかのように

注ぎ染めの手ぬぐいは、

一工程、一工程、職人さんの手を通して丁寧に作り上げられてゆきます。

⑤へつづく・・・

結婚・出産・年祝いに、記念に残る和手ぬぐいを製作いたします!

記念日の名入れ製作は、製作実績7000点以上の
「DESIGN 和手ぬぐいの店 ありすや」におまかせください!

手ぬぐいが、みなさまの毎日に、
うれしい彩りを添えてくれますように~!

投稿者 satomi.k : 2010年04月01日 14:45

 


この記事の感想。

 


ぜひ、感想をひとこと♪




保存しますか?

コメントは承認制となっておりますのですぐには表示されません。
      表示までしばらくお待ちくださいませ。