« 2010年01月 | メイン | 2010年04月 »

2010年02月13日

・注ぎ染め職人さんに会いに、奈良・大阪へ③─(そそぎ染め工程)

sosogi1.jpg

いよいよ、染めの工程です。(^^)

先程、糊を置いて交互にたたみ重ねた生地を、

注染台の上に置き、染料を注いでゆきます。

写真は、差し分け染めといって、

柄の色ごとに、糊で土手をつくって、ひと色ひと色

専用のやかんで、色を注いでゆきます。

注がれた染料は、下からコンプレッサーで吸引され、

たたみ重ねられた生地の上から下まで、まんべんなく染料が通り

染み込んでゆきます。

(生地の中の糸、一本一本に、色が染められていくイメージです)

注ぎ染めの手ぬぐいの大きな特徴のひとつ。裏表がなく、

深い色の味わいが楽しめるのは、

このようにして、染められているからなんです!

④につづく・・・ )

結婚・出産・年祝いに、記念に残る和手ぬぐいを製作いたします!

記念日の名入れ製作は、製作実績7000点以上の
「DESIGN 和手ぬぐいの店 ありすや」におまかせください!

手ぬぐいが、みなさまの毎日に、
うれしい彩りを添えてくれますように~!

投稿者 satomi.k : 11:41 | カテゴリー : ◆ありすやの文様日記〔新〕 /| カテゴリー : ◆旅日記 /| カテゴリー : ◆注ぎ染め手ぬぐいの出来るまで | コメント (0)